7月中旬の無作為抽出抗体検査により、住民の1%強で抗体陽性が確認されたことが神奈川県内の近隣自治体から報告されました。過去にコロナウイルスに感染していたことを示唆する抗体陽性者が、20歳代から80歳代まで均等に幅広く確認され、すでに市中感染が始まっていると認識せざるを得ない状況です。

これを鎌倉市に当てはめれば1727人が、横浜市栄区では1248人、藤沢市では4363人がすでに感染の既往があることを意味します。当院を受診される患者様の抗体陽性率が1%よりも高いか低いかは疫学的比較調査が不可能ですから、これはあくまでも参考値になります。推定感染既往歴1%強は、すでに十分大きな数字に達していると考えられます。神奈川県・日本・全世界の疫学調査によると、感染者の2~5%が亡くなられる可能性があります。

発熱や倦怠感などの自覚症状がなくても、私達の1%以上はすでに感染しており、その中の一部の方が他人に感染させる潜在的な可能性があることを意味しています。昨今の社会・経済活動再開の動きを反映し、7月になってから当院待合室のソーシャルディスタンス確保が不十分となる時間帯が時に散見されるようになりました。1日の来院者数を低めに抑制しても、特定の 時間帯に来院者が集中することが原因の一つになっているようです。

病状の変化によりやむを得ず予約外で来院される方、薬処方のみを希望されて予約なしで来院される方、幼児や高齢者と同伴して家族の方が来院される場合、予約時間帯内で少しでも早い順番になりたいと早めに来院される方、交通手段の関係でどうしても到着時間が前後してしまう場合など理由は様々ですが、患者様が一度に集中して来院されますとソーシャルディスタンスが確保できず、3密状態が生じてしまいます。

医療崩壊を来さないために、当院では感染防止追加対策が必要だと判断しました。医療の継続と患者様や職員の感染拡大防止を両立させるために、以下に記載する追加感染予防対策の運用を開始させていただきます。有効なワクチンと治療法が確立するまでの間、患者様にはご迷惑をおかけすることになりますが、持続可能なクリニック運営のために何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。

2020年7月25日 大船田園眼科 院長

 

  • 院内来院者が一定数に達した場合、入館制限をさせていただきます。

院内来院者が一定数に達した時点で、建物内への入館を制限させていただき、院外で待機していただくようお願いさせていただくことがあります。在院患者様が1名退出するごとに次の患者様に入館して頂き、受付をさせていただくようになります。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

  • 予約時間帯前の来院受付はご遠慮ください。

(例)10時~10時半の時間帯予約の場合、10時になるまで受付での手続きを控えさせて頂きますので、診察券はお手元にお持ち下さい。

 

  • 予約時間帯前の院内や待合室での待機はご遠慮ください。

当院の予約時間は受付予定時間であり、診療開始時間ではありません。3密防止のため予約時間帯以降の来院をお願い致します。

 

  • 1階・駐車場・中階段踊り場などでの待機をお願いする場合があります。

2階待合室の混雑状況により、お願いさせて頂きます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

  • 受付終了後や検査途中でも、外出のご相談と、電子メールまたは携帯電話による呼び出し待機のお願いをさせていただく場合がございます。

ご本人様の診療・検査の進捗状況によっては、院外での待機をご相談させて頂ければ幸いです。

 

  • ご家族同伴での来院の場合、ご本人以外の方に一時屋外での待機をお願いする可能性があります。

院内の混雑状況によってお願いさせて頂く場合がございます。ご協力のほどよろしくお願い致します。

2020年7月25日 大船田園眼科 院長

 

大船田園眼科