①院長が全員の術前診察と手術計画立案を行います

  • 臨床検査データとご本人の症状を比較して白内障手術適応の有無、左右手術のタイミング、術後の見え方に関連する眼内レンズの種類と度数の選定などを相談して手術を最終決定します。
  • 各手術の難易度を評価し、想定される問題点などの可能性があれば、合併症を最小限にするための事前準備と手術計画を執刀医目線で立案しています。

 

②当院では3名の医師が手術を執刀しています

  • 全ての術者が1万件以上の豊富な手術経験を有する執刀医です。ご安心ください。
  • お一人おひとりの治療が最善の結果につながるように努力しています。

皆様どうぞよろしくお願いします。

院長 佐野雄太

大船田園眼科